ふるさと納税をやってみました

ふるさと納税という言葉を耳にしてから、ずっと気になっていましたが、自分が仕事をしていると、毎年いつの間にかふるさと納税期限が過ぎて、見送っていました。

専業主婦になり、去年、初めてふるさと納税をしてみました。

インターネットを通しての申し込みは簡単で、返礼品を選ぶ楽しみもありました。

実質負担2000円で返礼品を楽しめて、なおかつ所縁のある都市や思い入れのある都市に寄付できるのは、とっても素敵な制度だと思います。確定申告を選んだので、多少の手間はかかりましたが、所得税の還付と翌年6月からの住民税の減税を受けました。

寄付先が5つまでで、利用できるワンストップ制度を利用すると、もっと手間は省けるようです。

寄付したい県や、市町村がある方や、楽しみたい返礼品に価値を見られる方には、とても良い制度だと実感しました。

寄付する先によって、その年の申し込みになるか、翌年になるかの期限が変わってきますので、その年の申し込みはいつまでなのか、しっかり確認することが重要です。期限いつまで いつまで いつまで