ふるさと納税は今のうちに!

2016年からワンストップ特例申請制度が整備され、サラリーマンも一気に利用しやすくなったふるさと納税。でも、ふるさと納税いつまでに申し込めば2017年の寄附になるのか分からない…そんな方も多いと思います。そんな疑問に、ズバッとお答えします!

 

答えは…『自治体によって異なる』です。でもご安心ください。ネットでお申し込みする場合、大抵ページの上段にいつまでに申し込むと今年中の寄附になるかは掲載されます。どんなに早くても、12月15日までに申し込めば大抵の自治体はOKです。また、クレジットカード申し込みの場合、申込日=寄附日となるところがほとんどのため、年末ぎりぎりの申し込みでも、年内の寄附として扱われる可能性が非常に高いです。

 

しかし、それも自治体によってルールはバラバラ。間違いないのは早い時期に申し込むことです。年末はワンストップ特例申請書の提出も立て込んで大変なので、早めにお申し込みすることをおすすめします。