武蔵村山市の新築物件は周辺各市と比べて安価

先ず、武蔵村山市といえば地理的には東京都下でも埼玉県の所沢や多摩方面に隣接しいてて、所謂、武蔵野台地といわれる狭山丘陵の一部に位置しています。 交通は残念ながら市内には鉄道はなく立川市内の西武立川駅や武蔵砂川駅の西武線を利用することになります。

従って、自然豊かな首都圏ともいえるでしょうが、隣接してあの横田基地が有りますので騒音の問題も有り、首都圏に有りながら不動産価格の平均的としては周辺の諸市と比較しても安いように感じます。

従って、武蔵村山市 新築住宅の取得や購入にしても、特に、土地値が安い分だけ安価で手に入り、購入することもできるように思います。 特に武蔵村山市の新築物件としては木造一戸建てで、勿論、建築条件にもよりますが、40坪の土地の広さで4LDKで2千万円台という物件も有るようです。