出会いはときめくけれど難しい

男と女の出会いというのは、なんとなく気になる異性がいることから始まるものです。職場の別の部署にいる彼女がなんとなく気になる、少し話してみたけど楽しそうに会話してくれたとか、笑顔で応じてくれるなど、相手も自分のことを気に入ってくれてるのかなとそんな想像をしてくると、もっと一緒にいたい、今度はプライベートでも会ってみたい、そんな気持ちになるのです。

とはいえなかなかデートに誘うことができないと、自分がもどかしくなったり、相手が付き合っている人がいるということだと、自分が恥ずかしい思いをする、そんなネガティブなことを考えてしまい、数か月もなにもできないまま時だけが過ぎてしまうこともあるでしょう。男と女の出会いというのは本当に難しく、結局誘うことができないまま、自然消滅、あるいは始まらなかった恋となってしまうのです。出会いはときめくものですが、容易ではありません。