ふるさと納税を推進しているサイトさとふるについて

まず、ふるさと納税とは寄付を通じて人や地域を応援し、お礼の品物をもらうことで生産者や寄付をした人みんなが幸せになれる制度のことを言います。

また、ふるさと納税をすることによって、確定申告の際税金控除できたり、お礼の品物がもらえり、寄付先が自分の好きな地域を選ぶことができたり、寄付の用途を選べたり、複数の地域に寄付することができます。

それに加え、条件を満たしていれば、控除上限額が今までの約二倍になり、確定申告が不要になり、住民税が減額されたりします。

そして、ふるさと納税をインターネットから簡単に申し込めたり支払いができる、ふるさと納税を推進しているサイトがあります。これがさとふるです。

さとふるでは、ふるさと納税を簡単に申し込め、受け取りたい品物を簡単に探すことができ、今までの寄付の管理を簡単にすることができ、また、申し込みから約一週間で品物が届きます。

そして、電話でのサポートをしているので安心して利用することができます。

またさとふるではキャンペーンも行っており、一万円以上寄付した人が対象となり、さとふる キャンペーンコードを入力し応募することで抽選で豪華な品物がもらえるというキャンペーンです。

ジャニーズに心酔していたあの頃

私がはまったジャニーズは、少年隊と男闘呼組でした。

中一の時に少年隊。友達と熱狂、友達はニッキ、私はかっちゃん。NHKホールのコンサートで、どれほどかっちゃーん!と叫んだことか。同じ空気を吸っていると思うだけで興奮しました。当時のジャニーズで少年隊のダンスは衝撃的なものでした。あのキレッキレの3人のダンス、もう夢中でした。

レコード、テープレコーダー、何度繰り返し聞いたことか、、、正に青春そのものでした。

そして、中3で男闘呼組。私は成田昭次君の大ファンでした。曲が何といっても素敵。コンサートではこれまた、昭ちゃーん、の大コール。ジャニーズグッズも勿論、揃えていましたよ。他の3人もナイスキャラで4人とも好きでした。高橋の歌はもちろん曲にはまっていました。がしかし、昭ちゃんの歌では一緒に歌い心、心酔。楽器をそれぞれ演奏していたのも絵的に素晴らしい。勿論、ドラマ、映画も見ました。何度も何度も、、、。

今では彼らの踊る姿、歌う姿を見れませんが、余裕があれば、あの頃の彼らの写真集やらを買取たいくらいです。ジャニーズグッズ買取 justyなら売ってるかしら。。。熱狂していたあの頃は私の全てで崇めていたのではないかな。それぞれとても個性的でジャニーズの中でも、私が特に惹き付けられた、素敵なお兄さんたちでした。

バッテリーがおかしくなって交換しました!

私は、夜寝る時にいつもiPhoneを充電しながら寝ていました。しかし、今日起きてみるとiPhoneの充電が全然されていませんでした。充電器が悪いのかiPhoneのバッテリーが悪いのかわからず、iPhoneバッテリー交換 向ヶ丘遊園の専門店に両方持って行きました。

そこで調べてもらった結果、充電器が悪いのではなく、バッテリーが悪い事がわかりました。もちろん、すぐに修理に出しました。iPhoneバッテリー交換は、初めてでした。どうやら、寝る時に毎日充電するのはあまりよくなかったみたいです。

少し時間がかかるという事で、iPhoneを預けて近くのお店で時間つぶしをしました。しかし、iPhoneがないと不便で落ち着きませんでした。まだ、少し早かったのですがiPhoneを取りに行ってみると出来ていました。iPhoneがないとこんなに不便だなんて知りませんでした。これからは、充電に気をつけたいです。